my favorite things:BLOG
花、美術館、数楽、食育などの話題を中心としたブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私達の巴里祭
2014年07月02日 (水) 21:38 | 編集
文月.。
こちらで

紹介していただきました^^
伺うたび、毎回,刺激的な,givernyさん。

楽しみにしています.。。


そして・・・・
いよいよ、秒読み段階に^^
DSC01983.jpg
DSC01984.jpg
今回のうたについて・・・

ゲッティンゲンはドイツの街の名前.
この歌を作った、バルバラはユダヤ人.
ナチス占領下のフランスで育ったバルバラは,
各地をさまよい、苦難ののち、シャンソン歌手になります。
戦後,ゲッティンゲンに招かれて,そこで
たくさんの暖かい人々の心に触れた時、
和解の気持ちをこめて作ったと言われています。
佐野加織先生の訳詩で歌います.

こころを大切にと、
いつも、教えていただきます。

広島に縁のあるものとして、祈りを込めて、歌います.。



 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すばらしいお歌でした
ステージ上のお姿は少女アイドル系でしたよ!
緑と黒の組み合わせ+お歌はこだまさんの精緻なイラストのようでした。
いつもながら難しい曲を独特のムードで聴かせていただきました。
特別な世界を堪能させていただきました。
すばらしかったです。
2014/07/05(土) 19:22 | URL | かみ #-[編集]
かみ・様。。おいそがしい中,ありがとうございます。。また、辛口感想,よろしくお願いします。でもいいコンサートでしょう??いっしょにいかが?伴奏できそうな、歌,ありましたか?ルフラン,間に合うかな?
2014/07/06(日) 12:19 | URL | みえこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by まとめ .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。